1日目

朝の予報ではこの三日間晴

水は十分に持つようお願いをし、11:10登山開始 暑い!

扇の雪渓を過ぎた頃から上空にガスが流れる、又、尾根の

上に出ると風もあり長休みをすると寒くさえ感ずるように

唐松山荘に着く頃には時々、ガスもまく、五竜立山も見せてくれず

夕方になり立山・槍の九合目位まで見えたのが精一杯

一晩中霧と雨・・・

 

2日目

朝、アーお願い、期待を込めて窓を開ける――・・真白!!!

自称晴れ男のオレより強い雨男(女)は誰だ!・・・

朝食後 唐松岳ピストン 貸し切り

朝ほどはひどくないものの 霧と風の中、小屋について

荷物を置いて軽い昼食、五竜山頂でも霧はとれてくれず

そんな中 Sさんの五竜岳で100座目という喜びが・・・

 

3日目

今日も、霧と風「三日間 晴れ、暑いと思いますので水は

しっかり用意しておいて下さい。」こんな事言ったのは誰だ!

下山中、又下に降りても、もうちょっとでピークまでみえる

という所でおしまい、残念、くやしい、皆様に申しわけない

とりあえず無事終わる事ができました。

皆様のご努力、ご協力ありがとうございました。

 

太田 岡田

1. さて出発

2. 八方池

3. 秋の花イワギキョウ

4. 立山、剣もう少し

5. 霧の唐松山頂

6. 雷鳥を撮ったつもり

7. 五竜山頂

8. 秋の花トウカイリンドウ

9. クマさん

10. 五竜山荘にて

11. 子猿さん

12. もう少し