最後のブログになりそうです…

さて、私の最後のツアー、忘年山行に多数の方のご参加ありがとうございました。

天候に恵まれた事もあるでしょうが、迷ガイドの案内にもかかわらず全員の無事終了に皆様のご努力・ご協力に改めて感謝申しあげます。

二日目の904米峰よりの下山の際の私の行動につきましては、大洞山頂より904米峰までで3回もコース間違いをしてしまい(下見の時はこんな事なかったのですが)ました、

落ち葉で踏み跡もみえない、もうこれ以上間違えられないという思いから位置と安全の確認でついつい足が早まってしまいました。

このような行動で皆様に不安を与えてしまった事、お詫びいたします。誠にスミマセンでした。

今年は皆様のご要望もとり入れたいくつかのコースを作ってみたのですがコロナ禍のせいで催行ならず私にとっても心残りの年となってしまいました。

できる事なら来季もう一度との思いはあるのですが新会社との事もありますのでどうなります事やら

この道に入りましてちょうど三十年、区切りもちょうどいいかな・・・皆様に助けられてばかりの三十年でどうにか続けてこられました、

ほんとうにありがとうございました。

皆様におかれましては、いつまでも健康で楽しい山旅を続けられます事をお祈りしまして私の最後の書き込みとさせていただきます。

長い間ご哀読(愛読の方もいてくれるかな)ありがとうございました。

 

太田 幸利  / 郡山 俊郎

1.ここからが正念場

2.板射板ピーク

3.大洞山(1日目)

4.懇親会(ほんとうのお茶会)

5.フェースシールドを付けての夕食

6.二日目遊歩道、ここまでは楽勝

7.狂い咲き(?)ヤマツツジ

8.西山城址

9.急登あと少しですよ

10.ピークまでもう少し、ひと休み

11.大洞山(2日目)

追加:集合写真