私個人的にですが、今シーズン3回目のツアーです。

自称晴男の私ですが早くも3回目にして返上ですかー・-・

1日目 出発する時はだいじょうぶと思っていたのに登山日でとうとう

ポツポツと傘で済む程度でしたが・・・私がミニ屋久島と

呼ぶ所ですから この程度なら良しですが、しっぽりと雨に

濡れた老杉が美しい。

2日目 今回は “雨だけは勘弁して、お願い” その願い通じたのか

宿を出る時降っていた雨が登山口ではやんでくれている。

“やったぁ~、ありがとう” しかし、蒸し暑い、大粒の汗を

かきながら登っていると何と日の光が、更に暑い今度は

“お願い登り切るまで照らないで” 何とマァ、勝手なお願い

なんでしょう、しかしこのお願いも聞いてもらえ、雨も日もなしで

山頂へ、しかも風もありで寒い

雪畑山では霧が・・・何もみえず、

風による緑のダムからの放水を受けながらゴールまで

花もない、景色もない ないないづくしで悲しい、自然に勝て

ないのなら人工的なもので、おいしい水(これは天然)で入れたおいしい

コーヒーで癒されました。

3日目 朝からいい天気 終わりよければ全て良しのパターン?

大野亀のカンゾウ旬は過でてはいましたがマズマズの呼きぐあい

通行止めの山頂へも交渉して立たせてもらう

登った価値大ありでした。後は自然の中のトキもみられ

終りよければで、勘弁願います。ありがとうございました。

 

太田 幸利

 

1.和木山登山口

2.老杉

3.老杉

4.遠望もちょっとだけ

5.ウメガサソウ

6.金剛山にて

7.白のオオイワカガミ

8.雪畑山にて

9.何もみえないドンデン池

10.レンゲツツジとガクウラジロヨウラク

11.大野亀ピークにて

12.トビシマカンゾウ

13.木の上にトキ3羽

14.飛びたつトキ