手強い栃木・群馬百名山を1座ずつ登る初企画ツアー、藪あり渡渉ありのハードコース、お客様14名、新人スタッフ含め3名態勢でのスタートです。

直前の再下見の為、現地でお出迎えし、初日は湖巡り。スタートは大雨の為、タクシーで行程を短縮し足慣らし、途中からは雨も上がり湖と太郎山も姿を現してくれました。

宿は貸切の東小川温泉、サービスの美味しいにごり酒で翌日に備えます。

翌日はいきなり渡渉からのスタート、前日までの水もひき、渡渉と藪をかき分けながら、急登を進み四郎峠へ、ようやく藪から解放されるも、さらに斜度が増し栃木百名山の燕巣山2222M。

一旦四郎峠に戻り、さらに斜度増す急登の四郎岳へ、青空も出てきて温泉ケ岳や根名草山方面の展望も開けようやく2座登頂。

下山の藪&渡渉も終了し、入浴、電車も予定通り無事終了となりました。

自然が残る山らしい山で、とても楽しい山旅ができました。

宮沢行人・郡山俊郎・杉本和也