何年振りの会津の山企画、初日は温泉宿に入り、2日目のみロングコースを歩くというツアーです。

初日は昔スキー関係でお世話になった、小豆温泉、花木の宿。

食事は中華料理だったスタイルから、和のイメージに代わり、美味しい食事と地酒・温泉を堪能しました。

翌日は3時起きでの出発です、ブナ林の急登が連続します。ようやくなだらかで、ドロドロ地帯へ。

天気予報も外れ青空も覗き始め、イワイチョウ、ワタスゲ咲く湿地が現れると、三ツ岩岳山頂。

虫を覚悟していたが、トンボ達が頑張ってくれ快適な歩きで、次の窓明山へ向かう。

コース唯一のハイライト、まめうだ湿原の景色に癒され、会津マニア(丸山岳~会津朝日岳・大博多山・大嵐山・荒海山・七ケ岳・・・)には堪らない名峰が姿を現す。

歩き始めて8時間窓明山頂へ、さらに2つの山を越え、〆の劇急下降すること11時間無事下山となりました。

お客様を温泉にお連れして、車を走らせ東京へ、ハードな充実した1日となりました。

久々の方も、予報外れの山登りに満喫した2日間でした。

宮沢行人・船田