前日も東京出発から雨、むしろ南会津に入り小降りになったりやんでいたり。しかし、登山当日は雨風強い、台風直撃のような気圧配置。

でも、朝は小雨で風は吹いていませんでした。このままうまくいけば山頂!と、少し期待しながら出発。

しかし、最初の休憩後、無情にも雨が強くなってしまった。

①水場入口……雨ザーザー。水場に降りてみたがひび割れの怖い雪が残り近づけず、水も出ていない。更にシラネアオイのご褒美も咲いてない。

②代わりに?ショウジョウバカマが咲いていた。

雨いよいよ強く、道の落葉が流れて滝のようになり、今登れても下山の頃道が滝壷化して大変になることがよぎった。とりあえず様子見ながら進む。

まもなく雪道になり、雨は弱まってくれた。水場上は8割りがた雪。

 

③展望台に着いた。景色は勿論ゼロ。アイゼンの支度中。

 

④⑤会津駒山頂❗小屋の上は雨たいしたことなく、山頂来れました!

ただ、この後風強く寒かったですね~~ブルッ。

小屋前温度計は3度。ミゾレ混じりにもみえる。

 

⑥⑦ひたすら下山して、滝沢登山口到着。結局、全行程雨でした。お疲れ様。

河中 明子 / 安宿