総勢20名を超える初企画ツアー。

とある事情から長野県からのアプローチに変更、初日は午後発のあずさ号で入るだけ。

のはずが、甲府手前で当列車該当の人身事故発生、先頭車両は我々貸切だったので衝撃も大きく約2H立往生に。

いろんな列車ダイヤ乱れで急遽、上諏訪下車。普通列車から特急しなのの自由席に乗込み木曽福島駅へ、予定より大分遅くなりましたが、王滝村の老舗くるみ沢旅館にチェックイン。

密を避けて貸切にしてもらい、72畳の部屋に14名で入り、食堂も72畳と広々用意して下さいました。食事も美味しく、特にりんごの天ぷらが美味しかった。

小秀山登山は、平日であり、あまり道も公には公表されていないので、誰にも会わず山頂へ。

正規ルートで登ってきた若者が、「どこから登ってきたんですか?」と驚き、地元でも知らなかったとの声。

少し雲がかかりましたが、中央アルプスの大展望(木曽駒~安平路、恵那、奥三界)と圧倒的な大きさの御嶽山と、大展望の山行となりました。

宮沢行人・望月千春・風見