表丹沢の高松山を昔、山を隔てた二つの地区を結ぶ山道を使って花嫁さんが嫁いだことから“花じょろ古道”と名付けられたと言われる(復活された)古道(5K)を横断しました。
“花じょろ道・西コース”から登山開始したが良く手入れされた道で行きかう登山客はなく、静かな山行を楽しめた。到着した高松山山頂は広々としているが当日は登山客も少なく、遠くに見える富士山を眺めながら昼食。
下山ルートの“花じょろ東コース”も良く整備され、歩きやすいコースでした。
道中には、ミツマタの黄色い花が咲いており、道のあちこちにはチェーンソーアートの木彫りの動物がおいてあった。
お天気にも恵まれ、コースも優しく、春山を愉しんだツアーでした。
参加者の皆様 お疲れ様でした。

郡山俊郎

 

ミツマタ

チェーンソーアートによる道標

高松山山頂から富士山

高松山頂にて(^^)