上皇や貴族、武士から庶民まで、多くの人びとが目指した熊野大社、その道は単なる街道ではなく、

山また山を何度も超え、迂回は絶対しない険しい道のり。

それ故達成感は大きいだろう。ここは日本最初のリゾート地。

通常は4月15日の例大祭に満開の桜だが、今年は早々に開花し、満開の桜に出会うラッキーにも恵まれた、

好天気の素晴らしい参詣でした。皆さんお疲れ様。

 

河中 明子

 

①大門王子……かつて大門がありました。

②箸折峠の牛馬童子

③湯川王子……熊野八荘司湯川家の地、准五体王子

④三越峠……みつこしでなく、みこし峠、口熊野から奥熊野へいよいよ入る。

⑤発心門王子……かつて発心門があった五体王子。ここから霊域、悪い事はできません。

⑥伏拝王子より旧社地大斎原望む。

⑦熊野本宮大社……2日間歩いてとうとう着きました。

⑧旧社地大斎原をバックに……明治22年の水害で流される迄本宮大社があった場所。

      ⑨大斎原をバックに……今年は早々桜が満開。