3月11日
♪六甲おろしに颯爽と・・・ 久しぶりに東海道新幹線に乗っての山旅。
阪急芦屋川駅でガイドさんと合流。住宅街の道を喘ぎながら進む。
高座ノ滝から本格的に登山道に入るといきなり急登が始まる。
「岩梯子」 の岩場は山岳信迎の修行の場だったというだけあってなかな かのもの。
無事通過して六甲山の最高峰へ。そして、天下の名湯・ 有馬温泉へ。

3月12日
有馬温泉駅から電車を乗り継ぎ摩耶ケーブルの駅へ。
最大傾斜29度というケーブルカーとロープウェイで摩耶山の展望台に立つと、
神戸の街が大きく広がって飛び込んで来る。
木立の中の摩耶山頂を踏み下山開始。
神戸市民のおいしい水を眺め、断層の「勉強」 をしながら新幹線の新神戸駅へ。
ここで深い渓谷とも別れ、私たちの山旅も終りとなりました。

鈴木正典 千葉秀一

ここから本当の登りです

いきなり急登

大変だけどおもしろい

展望のない荒地山

六甲山最高峰①

六甲山最高峰②

有馬温泉ともお別れ

摩耶山をめざして

摩耶山で集合

神戸市民のおいしい水(布引滝)