初日(10/24)

週末の天気予報は首都圏は良いが新潟県は生憎、雨模様で日曜の登山時の山頂は

気温も低く、荒模様の予報。嫌だな~と思い現地に行きましたが初日は雨も上がり、晴れ。

 

登山口から紅葉を愛でながら赤湯温泉に。到着して先ずは露天風呂に。夜8時からは

混浴タイムですが昼間は男女別のお風呂。個人的には渓流沿いの露天風呂は風情が

あり満足でしたが女性陣からは脱衣場、洗い場もない等々・・・・・・・。

 

夕方から激しい雨も降りだし、明日の赤倉山山頂は積雪での凍結も懸念される等でコース変更を夕食時に提案、お客さまから下山して入浴したいとの声も頂き、予定変更で了承を

得た。夕食はランプのもと、山菜料理、具沢山の味噌汁、かまどで炊いた“おこげご飯”も美味しく、皆さんお代わりされる方も多かった。

 

二日目(10/25)

翌日は雨はあがり、快晴でしたが山頂はうっすらと白く、予定通り、変更の往復コースでの登山を実施。目的地は7合目のブナ林の“フクベの平”。素晴らしい紅葉を楽しみながら

登る途中の山道はキノコの山。帰路ではキノコ狩りを愉しみ、良いお土産になりました・・・?(私も少々、お土産で採集)

行程変更により早めの下山となり、入浴組、早い電車で帰る組と別れましたが

皆様 お疲れ様でした。

 

引き続きコロナにはご留意頂きますようお願い致します。

遠藤 孝志、郡山(記)

1、紅葉

2、露天風呂

3、夕食

4、山口館前にて

5、フクベの平(7合目)

6、雪模様の赤倉山

7、きのこの山