7月22日  毎日毎日猛暑、猛暑。なんとかならないのかこの暑さ。一方では、大雨。

最近、本当に地球環境がおかしくなっている。

少しでも「涼しい響き」のある大雪渓へ。

今日は大雪渓の末端に位置する白馬尻小屋で一泊。夕食後、アイゼンの装着の講習を受けて

早めにお休み。

 

7月23日  出発するころにはポツポツと。昨夜の予習をいかしてアイゼンを装着。

やがてザーザーに。雪に爪を突き立て一歩一歩進む。雪渓を登り終え、

登山道に出ると川のような流れに。ビショビショになって白馬山荘の乾燥室に。

 

7月24日  予定では目の前に剣岳や立山、そして穂高連峰や槍ヶ岳、ということでしたが何も見えません。

濃い霧の中を白馬岳を目指して出発。

それでも、道端では可憐な花々が、私たちを出迎え励ましてくれました。

何といっても山は安全第一、天気が一番ですね。お疲れ様でした。

太田幸利  千葉秀一

                       アー 気持ちイイ

                    バジリ(白馬尻)に到着

                    しっかりとツメをつけて

                     とにかく上る、登る

                      コワーイ白い溝

                    霧が深くてスミマセン

                    白馬岳の頂上も霧の中

                   いっぱい励ましてもらいました

                     気象予報士の雷鳥さん

                      白馬大池に向かって

                      大池に沿って乗鞍岳へ

                    もう少しです <天狗原>

 

                         クレパス

                        ウルップソウ

                        ツクモグサ

                         雷鳥

                        タカネバラ