8月6日 (月)    今年の気象はとにかくおかしい。様々なことで記録を更新している。

またまた台風の動きを気にしながらの山行きとなる。白馬の駅に着いても暑い。

栂池まで登ると少しは涼しくなるだろうか。

8月7日(火) 予報どおり朝から雨。時折、少し強い雨も。今日のこと以上に明日のことを気にしながら、

白馬岳を目指す。ライチョウの親子が慰めに顔を出してくれる。

8月8日(水)  当初の予定通り、雪倉岳・朝日岳に向かうことに決定。

白馬岳の頂上に来ると西の方に自分の姿が。ブロッケン現象で一人一人が主役に。

これを境に青空と360度の大展望が。そして遙か彼方には佐渡島まで。

朝日岳直下の急登には苦しめられたが、「来てよかった~。」

8月9日 (木) 美味しかった夕食を思い出しながら、雲海に覆われた日本海に向かってイブリ尾根を下る。

「台風はどうなったのか」「また猛暑かな」段々、下界のことが気にかかって来る。

 

様々な条件の中、無事に楽しく山旅が出来ましたこと、感謝申し上げます

 

柏木 秀郎  千葉 秀一

1.カラフルな後ろ姿で

2.特別サービス①

3.今日はこっち・明日はあっち <三国境>

4.富山県側に集合

5.アノ人だれなの?

6.白馬岳の後ろ姿

7.こちらのアサヒもよろしく <旭岳>

8.これからあの頂へ <雪倉岳>

9.朝日岳のテッペンで

10.あの登り、キツカッタネ

11.今日のお泊りは雲海の下です

12.「夕食、とても美味しかったでーす」

13.雲の海に飛び込むように

14.目を凝らせば佐渡島

15.特別サービス②

16.橋を渡ればフィニッシュです