秋雨の合間を縫ってのツアーでした。
一日目はお手軽3000メートル級の乗鞍岳。お手軽とはいえ、やはり3000メートル級。

登山口は早くも秋の空気でした。
乗鞍岳の大雪渓ではスキーの不整地(モーグルバーン?)が出来ていました。
2日目は賑やかな乗鞍岳とは違い、静かな焼岳。
登山道途中からは、活火山特有の香りが。とにかく天気がよく山頂からは上高地・穂高など素晴らしい展望でした。

帰り道は中央道の大渋滞で、運転手さんにはご苦労かけました。
山はそろそろ秋に入ります。

 

川島 教実・小倉 聡