トンネルを抜けると晴れだった・・・とはいかず今シーズン3回目の雨具着用、

しかも時々強い降り そんな中での出発道は川、

帰ろう~(は私の思い)小池新道に入る頃からやむ時間帯が多くなる、このままやんでくれるのかな~甘い、

鏡平小屋まであと少しの所で再び強い降りに そんな中での小屋到着。

二日目 6時半発の予定も強い降りのため、北村リーダーが30分伸ばすとの指示

これが正解、かなりの小降りに7時出発 稜線に出る頃には完全にやんで回りの山々もみえるように、

後は時間と共に青空が、笠のピークでは360°の大展望 そして夕方はみごとな夕日が、

帰らなくてよかった~(はお客さんの声)

三日目 晴れ、~、しかしなぜか槍から穂高の上だけに雲が完全ではありませんがご来光も、

そして昨日はみせてくれなかった富士山が、晴れて暑い中の下山

ちょっとトラブルもあり満足なお風呂というわけにはいきませんでしたが、なんとか終了。

たいへんお疲れ様でした。皆様のご協力ありがとうございました。

 

北村・太田

 

1.雨の中の出発

2.雨もやんで登ってきた所が

3.目ざす笠ヶ岳

4.槍穂もバッチリ

5.笠ヶ岳にて

6.影笠

7.夕日

8.富士の姿も

9.ご来光

10.お別れの笠