いやぁ~ピンチヒッター受けたはいいがつらかった。

1日目 めちゃ暑い、そんな中での登りで予定の30分遅れの着

槍・穂の姿もみせてくれず、

明日に備えてお休みなさい。

2日目 少し風はあるものの まずまずの天気、でも槍穂は

今日もみせてくれず。

朝食を弁当にして、1時間繰り上げ出発

時間をかけて、まず常念岳へ、ここまでは良し

これからが、要注意。

前常念で朝食、心をおちつかせた所でさて難所へ

一手、一足、慎重に、慎重に。

一時間程の、緊張が終りちょっと一安心、しかし

まだまだ先は長い、木の根や滑る石・・・

疲れも重なりやっとの思いで登山口、やったあ~

ちょっとトラブルもありましたが、とにかく無事終了。

皆様のご努力、ご協力ありがとうございました。

 

太田幸利 / 小倉 聡

1.オニク(御肉)葉緑素をもたない寄生植物です。

2.もう少しガンバレ、ご来光

3.常念岳

4.前常念

5.雷鳥

6.一等三角点にて

7.岩場の連続

8.もう少し

9.お疲れ様でした。