今回の屋久島縦走は過去最少の3名での催行、アットホームな山旅となりました。天気は晴れ予報だが、風が出る予報に縄文杉から行くか?宮之浦岳から行くか?ぎりぎりまで悩みぬき、予定変更で最初に山を越えるロングコースへ。

満点の星空の中を出発、天気は最高かな?と思わすも次第にガス、おまけに霧雨。このまま今日は駄目かな?と思いつつ宮之浦岳山頂に到着。

すると立って居られない程の強風と共に真っ青な空が・・・急展開。永田岳を目指すころには快晴の洋上アルプスが360度、少数なので荷物は思いがペースも良く、天皇陛下が屋久島訪問する予定ということで、警備で宿が取れず観光客はガラガラ、ましてや山はもっとガラガラ。無人小屋の混雑状況も気にせず、天気の心配もなく縦走路を満喫。小屋では貸切テラスで芋焼酎で酒宴、ちょっと寒かったですが快適な野宿も最高でした。

宮之浦岳バックに

永田岳

巨樹の森と愛子岳

初日頑張ったので2日目はのんびり出発、ほぼ貸切の縄文杉・巨樹の森を堪能。

おなじみ縄文杉

初日頑張ったので2日目はのんびり出発、ほぼ貸切の縄文杉・巨樹の森を堪能。すべてうまく下山・・・のつもりが人を避けた瞬間、足首がグキッ。一人で悶絶。ひた隠しながら重荷にあえぐこと5時間苦しい貴重な山旅となりました。

往復組2名も満足の笑顔で下山、最終日は皆で楽しい酒宴で終了となりました。

ありがとうございました。

宮沢行人