二日前までは「今年最後のツアー雨山行か、そうでなくとも落葉

で滑るしやだな~」と重い気持ちになっていたのですが、前日なり

何んか少し改善の様子、当日になるとくもりから晴れまもありとの事

更に翌日は日中晴れまもありとの予報に、やった~これで晴男(自称)

の面目も保たれる!

一日目  長野に向かうと青空が見えてるではないか。

お客さんと合流神皆山へ、しかしバスが大型となったため

予定の場所に近づけず、場所を探して皆神山を一週した上に

10分程歩いてもらう事に、その分山頂でキノコ汁とお茶会で・・・

キノコ汁では本社の下川さん、奥田さん、井崎さんありがとうございました。

宿についてからは恒例の親睦会で盛りあがってもらいました(?)

 

二日目  朝は雲は多いし奇妙山の山頂には雲がかかっているし、大丈夫?

しかし登るにつれ雲はとれ青空と日差しが、急登と重なり久々に

汗が、そんな中でも全員が無事完登できました。

ありがとうございました。

太田/船田

※黄葉の落葉シロモジと言いましたが、ダンコウバイのようです。

 

1.小丸山古墳

 

2.キノコ汁会場

 

3.おもいおもいの場所で

 

4.桜の花も

 

5.紅葉も

 

6.樹齢2200年のヒムロビャクシン

 

7.親睦会

 

8.夕食

 

9.登山口に向けて出発

 

10.尼巌山より皆神山

 

11.尼巌山

 

12.奇妙山

 

《 追加写真 》