今年も大勢のお客様がご参加していただきました。

渋滞もなくスムーズに登山口へ、あまり早く着きすぎて時間が余るのでは?と心配するも、道なき道。適当な所から登りだし落葉と凍土と戯れちょうど良い登山となりました。赤城山最高峰は黒檜山、その隣の小黒檜、さらにその隣の孫黒檜に登りましたが、山名で争っているらしく和久土山と、二つの標識が残っていました。

孫黒檜山?和久土山?

今宵は老神温泉の老舗旅館、温泉入浴後は軽く懇親し、いよいよスタート。地酒を大量に用意しての食事です。僕の忘年には宴を盛り上げてくれる方が多く、まずはフルートコンサート(涸沢フェスティバルにも参加)・即興コント(酔った勢い)・オカリナ(今年10周年)と楽しませていただきました。更に3次会へと盛り上がりました。

おなじみフルートコンサート

即興コント

今年10周年オカリナコンサート

翌日は昨年登山道が地元小学生に作られた山、登山口からの大展望は頂上よりも最高のロケーション、群馬の北海道みたいな所で、雪に覆われた山々が輝いていました。

谷川岳

至仏山と上州武尊山

皇海山

今回の山旅は送電線好きには、たまらなく楽しい山、とくに山頂からの送電線越の赤城三山を見て自己満足させていただきました。

右から黒檜山・小黒檜山・孫黒檜山

帰りのバスも大酒宴で2017忘年山行終了となりました(今年は忘れない・忘れてはいけない年ともなりました)ありがとうございました。

宮沢行人・他スタッフ