念願の初企画、残念ながら宣伝が弱く7名の少数ツアーですが、増毛山道の会の方6名に手厚くサポート頂きました。
道外からは初のツアー受け入れということで、初対面の自己紹介からスタート。
初日は海抜ほぼ0mの岩尾~雄冬山~浜益御殿(道内1等水準点最高標高点)~幌を目指す17,8㌔の山岳トレイル。
会長はじめ道を再開拓した際の苦労話や、歴史秘話を聞きながら、又メンバーの気さくな話に癒されながら10時間歩き通しました。最高の天気に恵まれ暑寒別岳・郡別岳・奥徳富岳など、あまり本州では馴染みの無い名峰の大パノラマ、紅葉のタイミングにもあたり、とても楽しい充実の1日でした。
2日目は案内サポート人も、途中途中で入れ替わり別刈~岩尾へ15,9㌔の歴史トレイル。案内人によって歴史ガイドになったり、キノコガイドになったり、キノコ採りしながら楽しみました。
2日のトレイル中、サポート隊も途中で美味しい増毛の果物を差し入れていただき無事終了しました。(と思いきや下山5分の所で、僕の背後から何匹かの飛行物体に襲撃されてしまいました。)
という訳で、派手な打ち上げは出来ず、静かに部屋での打ち上げでツアー終了となりました。
ご参加の皆さん、サポートして頂いた方々に感謝をもちまして、来年も企画したいと思います。口コミが大事なのでよろしくお願いします。
増毛山道の会6名・宮沢行人