初日

いきなりのトラブル登山口までの送りの車が来ていない。林道崩壊という事で

30分以上の歩きが加わったというのに、待つ事一時間弱、トータル1時間半のプラス

これは大きい、明るいうちに着けるだろうか、更に

追い打ちをかけるように雨まで降ってくる、これは1時間程であがってくれたが

踏まれ、蹴られ、殴られである。しかしお客さん達の努力により予定より1時間程

の遅れでなんとか明るいうちに着く事ができた。

 

2日目

今日は天気が良いはずである。強い風に流れる曇の間から時々山々がみえる

越百山頂に立つ頂きには流れる雲の間に これから迎う南駒や、御嶽が

時間と共に青空が広がり、南アルプス、富士山、そして白山までもが、360度の

展望となる。越百(300)南駒(200)そして空木(100)と1日に3座の

登頂、贅沢な山行である。

 

3日目

朝から快晴。そしてそして、何と今回二度目の空木登頂

(できるものならこんな贅沢したくない!)後は下るのみ

気を取り直して ひたすら降りる。きつい3日間、しかし今回は

御ほうびが待っててくれました。ダメかもしれないと思っていた車、何と

林道終点で待っててくれたのです。ラッキーよかったあー

これも 皆様のご協力のおかげかな、ありがとうございました。

太田 ・ 玉木

 

1.どうやら車はここまで

2.セリバシオガマ

3.白山

4.南アと富士山

5.岩場

6.イワギキョウ

7.ブロッケン

8.二度目の空木

9.空木よさらば

10.こんな所にスライムが

11.ヤマジノホトトギス

12.何と林道終点に車が