11月13日

身延線下部温泉駅からタクシーで七面山登山口へ。山々は秋の色が青空と共演して

私たちを招いている。登山口の白糸の滝で目を清めてから、一気に1200m登って

敬慎院の宿坊へ。

11月14日

快晴。昨夜は寒かった。富士山遥拝所に昇って日の出を待つ。ここからの富士山は

格別だ。七面山から戻って来ると、遠くに駿河湾が金色に輝いている。敬慎院の裏

の一ノ池にはとても言葉では言い表せない、東山魁夷さんの絵画のような光景が展

開されていたのであります。(急に丁寧になりました)

千葉秀一

 

①ここから始まります

②一日目の富士山

③敬慎院の精進料理で夕食

④夜明け前

⑤日の出を待つ

⑥出ました

⑦崩落が進むナナイタガレ

⑧五面ですが七面山山頂

⑨金色に輝く駿河湾

⑩やっぱり 日本一です

⑪敬慎院は五十丁目にあります

⑫天地を逆さまにしたような一ノ池