栗駒山を違う方向から2回登り、名湯に浸かる初企画コース。

まずは定番の中央コースから、天気予報が外れ、登るにつれ栗駒山の全容が姿を現す。

下山はうぶ沼コースから名湯須川温泉へ、終始栗駒山を見ながらの登山となりました。

夜はたっぷり乳白色の名湯に癒されました。

翌日は残念ながら雨、秣岳を越えて湯浜温泉を目指しました。

とある事情で千田ガイドにバトンタッチして、僕は荷物の回送係に。一足先に湯浜温泉へ向かい、道路から徒歩15分の秘湯へお客様の荷物12名分2往復してから、頂上にお迎えに。

山頂で合流して皆さんと湯浜へ再び下山。

終始雨、ブヨ、ぬかるみ、滑りやすいストッパーの無い出来立ての木道に苦しみながら無事下山。

貸切のランプの秘湯で、昨夜とは違い、手の込んだ美味しい食事と地酒で楽しい一晩を過ごしました。

最終日は15分歩いて、どっぷり栗駒山の山旅は終了となりました。

来季も湯浜温泉、三浦旅館で企画考えていきたいと思います。最後に阿曽さんには大変お世話になりました。

千田幸司・宮沢行人