今回は天気が良すぎて、暑くて無風状態。時間は短いとはいえ厳しい登山となりました。
そんな中でも希少なヒメトケンランや、オオシマツツジと砂漠のコントラストや、伊豆諸島の島々の大展望などを存分に楽しめました。
神津島は標高こそ低いものの、様々なピークが重なり合い、まさに洋上アルプス。
温泉も入り、常宿しんじさんで、金目鯛をメインに島焼酎での楽しい酒宴となりました。
翌日はあまりの暑さに、多幸湾海水浴組と千両池ハイキング組に分かれて最後の島旅を満喫して終了となりました。
宮沢行人・船田貴子