東北・朝日連峰のマッターホルン祝瓶山を1座に絞った初企画コース。
初日は山形県小国町へローカル線での移動のみ。貸切宿の夕食はは米沢牛のすき焼き、34度の猛暑の中美味しく頂きました。
翌日も猛暑予想の為、早出発するも激しい暑さ。
出だしの吊橋のみ涼しさを感じるも、ひたすら汗かきながらの急登連続。
救いはトンボがたくさん飛んで、ブヨが全くいなかったので助かりました。
朝日連峰の大パノラマを満喫し平日貸切の祝瓶山でした。

宮沢行人