直前キャンセルが出ましたが、大勢のお客様が参加してくれました、当社初企画200・300名山3座登頂。

台風19号の影響と、電車ダイヤ間引の影響で、北陸新幹線から長野電鉄への切符を購入しての乗換8分、この旅最大のミッションでした。

無事クリアーし、大雨の湯田中駅へ。雨覚悟で熊の湯スキー場へ着くと、まさかの太陽が、一時的に雨にやられましたが、志賀のシンボル笠ケ岳5Hでまず1座。

渋峠に移動して最短距離で横手山1Hで2座登頂で初日は終了。

宿泊は幕岩温泉ビワ池ホテル、おいしいタケノコ汁で酒宴、距離を開けた座席配置で軽く盛り上がりました。

2日目は夕飯の影響か?今年最後のタケノコ採りしながら岩菅山へ。前方に見える穏やかな山容の裏岩菅山を目指します。

多少ドロ道ですが、気持ちの良い稜線散歩。オノエラン、ムシトリスミレ、ハクサンチドリ、ナエバキスミレ・・・高山植物もたくさん楽しませてくれました。

温泉入浴して(男女入浴場所を間違え、全裸を見せるという珍ハプニングがありましたが・・・)、ほぼ貸切のレアな臨時あさま号・上野行に予定を変更し大幅に早く帰宅することができ、梅雨時期にほぼ雨にあたらない楽しい山旅になりました。

宮沢行人・大杉陽子