上下山に使う県道、この頃の大雨で土砂崩れがおき通行止めとの事、

中止かと思いきや是非やりたいとの事、裏側からピストンでも

良ければという事で話をすすめてもらい催行する事となる。

一日目  天気も良し大町駅で昼食後登山口へと車に乗り込む

しかし宿のドライバー時間があるからと紅葉とオハツキイチョウで有名な

霊松寺へと連れていってくれる。北アの山並みも見られきれいでした。

さて我々の目的は観光ではありません という事でいよいよ本番に

おだやかな天候の中ポッツリ、ポッツリと、峠を越えウメモドキの待つ唐花見へ、

今年の実のつきかたちょっと悪いのかな?でも青空に赤い実が映えここでもきれいです。

散策道終点の休憩舎までくると なんと車が待ってくれている、

乗り込むとドライバー又々時間があるからと大峰高原、大カエデへ見学にドライバー自身十年振りとの事

我々はそのおつきあい?只 ここもいつもの色は出し切ってくれてませんでした。

これもこの頃の雨と風のせいか、てっぺンの葉は茶色で半分位落ちていて・・・せっかくきたのにちょっと残念。

宿は私も泊まるのは始めて何とこの宿舎元学校の校舎を改装したものとの事、何か山小屋と変わりないような・・・

マァ我々は元々山屋だからマァいいか、食事は食べ切れない程のてんぷら、

刺身等々しっかり残しました。ごめんなさい。只 出された方にいろいろご不満が・・・

 

二日目 今回のメイン大姥山へ山頂では展望も良く、色づく葉の間からの こもれびを楽しみながら散策?を満喫?

鎖場も楽しみました。三角点峰では二等か三等か論議。そして下山報告します。調べた結果はやはり〝 二等 〟が正解でした。

今回も作業道の途中で車が待っててくれました、宿に戻り入浴と食事の後、大町駅へのつもりだったのですが

お客さんの希望もあり、式年遷宮の済んだばかりの国宝仁科神明宮へ

ほんとうに立寄っただけの10分、大町駅は余裕の10分前に???

私のミスがなければ もう少しゆっくりできたのに大変申し訳ありませんでした。

ご協力、ご努力ありがとうございました。

 

太田 幸利

1.霊松寺にて

2.風穴小屋

3.唐花見湿原

4.ウメモドキの実

5.大カエデ

6.大穴(奥社跡)にて

7.大姥山頂より北ア

8.大姥山山頂にて

9.紅葉

10.大姥山散策路

11.三角点峰