平日新企画ツアーに沢山のお客様に集まって頂きました。
山の名前に魅かれての申し込みが多かったですが、名に負けず岩峰の金峰山の前に、カラマツに覆われた三角錐で存在感ある山容です。頂上直下までクリスタルラインが延び、まずは展望の袴腰へ。普段見ないアングルからの金峰山、瑞牆山の大展望です。
林道を歩きいよいよチョキへ。登山道というより鹿の道を辿り、最後の急斜面をひと登りで、気になる名前のチョキ山頂です。
秋晴れの静かな日帰り登山を楽しみました。
宮沢行人