雨予報もあり下山路に渡渉があるので心配しましたが出発時にぱらついたものの、

その後は尾根から山頂付近にかけて時々 強風はあったが雨は降らず。昼食後、

下りる頃には太陽も出て、心配された水量も少なく無事に渡渉通過で終了。

 

このコースは西丹沢バリエーションルートとして昨年から実施していますが

山への取り付き口と下山路が不明なため、今年も道中の遭遇者はなく、

貸切コースの様でしたが途中は道もしっかりとしており定番ツアーにしたいと。

 

昨年 実施した3末にはミツマタの花も終了していたので今年は花のピークに

合せてと3/21に実施。見頃のミツマタと良い香りを満喫しながらの登山となりました。

*下山路のミツマタの群生地はまだ つぼみでした・・・。

 

ご参加の皆様 お疲れ様でした。

 

川島教実・郡山(記)

1、バリエーションルート入り口

2、ミツマタの香りを嗅ぎながら

3、屏風岩山頂 (標識がなかった)

4、屏風岩山頂 集合写真

5、ミツマタの群生地(つぼみでした)

6、鋼菅ダム