※W1高富士山~長坂山縦走&アド山周回(新年山行)(1/18-19)
遅ればせながら、2020宿泊ツアー第一弾は恒例の栃木シリーズ。
東京では雪もチラつく、寒く、暗い空の葛生駅からスタート。砕石の町なだけに暗い空が、いっそう寒さの演出を高めています。
動物除け柵を開けアド山へ。山城跡だけに幾つもの空堀や、この山の特徴の赤石を見ながら小1時間、灰色の狼煙上げる、葛生の街を見下ろす安土山城址(山頂)へ。
難攻不落の城跡だけに下りは急降下、ロープ・タイヤチェーン頼りの下山、今日は時間があるのでゆっくり休憩をと予定していたが寒さで皆さんの行動が早い事、周回して12時45分には下山。まだチェックインには早いので葛生化石館へ、学芸員さんとスタッフ2名ついていただき2班に分かれて1時間半のレクチャーを受け、今宵の宿、蔵の街栃木・老舗かな半旅館さんへ。
夕食は栃木江戸料理、刺身醤油にもこだわった繊細な味、それにお客様が焼いて持参してくれた陶器に日本酒、最高のコラボに大満足、二次会はウイスキーで栃木の夜満喫。
翌日はハイライト、道なき民家の庭から適当に山に取付き、
四つん這いで急斜面を登り高富士山(たかどさん)へ。裏からは地元小学生が登る楽々道があるのに、あえて険しい所から。これを楽しめるお客さんのパワーに驚かされる。
さらに道なきアップダウンを繰返し、笹薮を抜け長坂山へ。
最終目標の琴平神社を裏参道から表参道に抜け6時間終了となりました。
最後のタクシートラブルがありましたが、2020登山ツアーが何とかスタートを切りました。
宮沢行人