関西新企画ツアー、日本3彦山の一つと関西の岩山巡りの山旅。2日間とも予報は晴れでの出発、姫路城を見るまでは良かったのですが、登山口に近づくとまさかの大雨、重い雰囲気でのスタートです。雨もあがり雪彦山の迫力ある岩峰にテンションがあがります。それからは岩の連続、念のため簡易ハーネスを着けましたが、皆さん楽しそうに登って行きました。山頂に着くとチラチラと雪が、だんだん大雪に。東京を朝出て6時間の充実した山行となりました。下山後はタクシーを空で1時間も走らせるという会社には手痛いミスもありましたが、無事終了。
翌日は七種山周回、前半は暗い樹林の山でしたが、後半は展望の効く岩尾根。季節が狂いミツバツツジ・ヒカゲツツジが満開でびっしりと咲き、ツツジロードの縦走を楽しみました。今日も途中、雪に降られ、両日変化ある山・天気を楽しんだ2日でした。帰路食べた明石焼きとビール最高でした。
杉本・宮沢行人