※W2大郷戸アルプス周回&雨巻山周回(1/25-26)
今年3回目の栃木シリーズ、大所帯17名でスタート、まずは人気の雨巻山。7年ぶりという事もあり、お客様より先回りして直前下見。下山して登山口でお客様を待っていると駐車場は満車状態。歩きやすく、展望も良く周回でき、楽しむことができました。
宿泊は益子の民宿、笑えるハプニング満載の宿でしたが、逆に思い出に残る一夜となりました。
翌日は最近メジャーになりつつある大郷戸アルプス。
まずは会長のお宅のビニールハウスに集合し、縄文遺跡や登山道開拓の拠点を見せていただきスタート。
採石場やダムを見下ろしながら、アップダウンを繰返し、旧最高点だった富谷山へ、あいにくスカイツリーは見えませんでしたが、加波山~筑波山の墨絵のような景色、小雪に光る日光連山~三角錐の皇海山、低いけど存在感ある芳賀富士などの複雑な気持ちの大絶景(この景色が見えるのも砕石で山が削られてなのだが)
とりあえずランチタイムという事で、再び会長ご夫婦と仲間達が、絶好のスポットを場所確保、ランチ後は自作の尺八でミニ演奏披露。
お別れして最近作られた行灯峰から五輪塔郡へ下山。
すると大郷戸アルプスの仲間達が5名で再びお見送り、無事終了となりました。
大郷戸アルプスは、とても楽しい山で、今後人気が出るだろうけど、あまり知られたくないような気も・・・
とりあえず栃木3連続企画は無事催行終了となりました。
今後は、登山から離れ、新パンフレット作成・スキーキャンプに転向です。
宮沢行人・郡山俊郎