当社初の山口県ツアー企画、天気が悪いにもかかわらず10名での出発となりました。
標高こそ300m台ですが、アルプスを思わせる花崗岩の岩山です。
まずは新山口駅の乗り換え時間6分、行程上、次を予定してましたが、さすが常連さん、年齢を感じさせないダッシュ力で45分予定短縮で登山開始。
西目山は眼下に防府の街を見下ろしながら、岩登りを繰り返していきます、山腹を新幹線のトンネルが貫いているので、新幹線を見ながらの登山となりました。
今夜は瀬戸内海まで5m、目前は九州国東半島の車エビ料理発祥地の宿を貸切。
プリプリの刺身と塩焼きは絶品でした。
ただ夕飯時から翌日の大雨予報が気になり、中止にしたい意見もちらほら・・・
翌日予報通り大雨、半ば強制的に全員参加の登山に出発。
こんな所登れるの?ビックサンダーマウンテンを彷彿させる亀山からはじまり火ノ山連山を大縦走、雨も上がる時間もあり、スリルを楽しみながら最後の岩峰陶ヶ岳へ。
最後はやはり大雨でしたが、配車時間ピッタリに無事下山。
獺祭とフグ唐揚げつまみに終了となりました。
とても楽しい低山なので、来季は3日間で再設定したいと思います。
ありがとうございました。