常連さん4名での、広島県瀬戸内海の名低山を巡る山旅。
初日は経小屋山、背後には宮島・瀬戸内海に浮かぶカキ筏を見ながら、一気の急登、久々の大汗カキながらの登山でした。
2日目はなんと雨、少数に案内人2名と案内犬1匹での岩山縦走。楽しめたものの、メインの山容が見えず残念。
下山後は管理人の演奏や観光にも連れて行っていただき、雨ながら1日満喫。
3日目は晴れ、河平連山(飛行機山)0峰~8ま峰で縦走、360度大展望、小さくても花崗岩ちりばめられた迫力の山々。広島・大竹の山旅を終了しました。
少数ツアーだからできる、広島駅前を拠点に、山陽線で通勤登山というスタイル、地元地形にも詳しくなり、デパ地下の店員さんとも顔見知りになり、とても楽しいツアーとなりました。地元山の会の方にも大変お世話になりました、 ありがとうございました。
田室浩一郎・宮沢行人