初企画1泊2日で広島県・瀬戸内海に浮かぶ2つの島の山旅です。快晴の東京を出発し、雨の広島へ、

広島港から20分の船旅で雨足強い似島へ上陸。傘さしながらの登山、

開花直前のミモザに迎えられ1時間で安芸小富士山頂、瀬戸内海の絶景は残念ながら見えず。

下山時の、はっさく獲りで唯一盛り上がりました。
今夜の宿は島の1軒宿、海が目の前の高見亭。

夕飯は美味しい盛りだくさんの魚介類、最高でした。
チェックアウト時は大女将のおもてなしを受け、船を2回乗継ぎ、大賑わいの宮島へ。

晴れたり雪が舞う中、ひたすら階段登山でしたが、瀬戸内海も見渡せ楽しい登山となりました。
下山後カキ祭りの宮島は前進できない程の人混みで、全員バラバラになり港で集結。

キップの手配なども協力頂き予定通りの行程で終了となりました。

宮沢行人