2年越しの募集で成立したツアーで、内容は “初日佐多岬にある最南端の

御崎山と佐多岬周遊、翌日は300名山の高隈山縦走する” でした。

 

地元ガイドさんに初日の登山は健脚揃いの参加者なのでバリエーションルートで?

とお願いし、海岸からのルートで御崎山に登り、地図にない三角点も確認し、

最南端の佐多岬巡りも一部 藪漕ぎルートで周遊。途中 迷子者も・・(汗)

 

宿への帰途、ガイドからの提案を受けてNHKの“西郷どん”で話題になった

“雄川(おがわ)の滝”に立寄る“オプション観光”も実施。その為、宿への入りが

遅くなりバス会社から時間延長でしたと言われたがサービスしますと(^^)

滝への道沿いで参加者が見つけた植物は一見 マムシ草に似ているが

“武蔵鐙(むさしあぶみ)”と言う珍しい花でした。

*名前の由来は武蔵の国で作られていた馬具の鐙(あぶみ)に似ている事からと。

 

夕食は薩摩黒豚のしゃぶしゃぶ料理を堪能しました。

 

2日目は300名山の高隈山縦走。御岳から小篦柄岳、最高峰の大篦柄岳(おおのがらだけ)を踏破しましたがUP-DOWNの繰り返しがあるタフなコースでこのコースグレードは

BでなくBBだったのではとの声もありで来年はグレードをBBに変更・・・。

また、山頂付近は海からの強風もあり、寒暖の差もあり縦走時は衣服調節も大変でした。

 

春先は鹿児島の天気は良くない日が多いのですが2日間を通じてお天気には恵まれ、

花も色々 ありで南国鹿児島の登山を愉しんだ2日間だったのではと・・・?!

皆様 お疲れ様でした。

 

不参加の方は来年は是非 ご参加を~~。

また 他の企画として甑島(こしきじま)ツアー等も検討したいと思います。

 

内山ガイド(現地)・ 郡山(記)

1、地図に載っていない御崎山へ

2、地図にない三角点

3、佐多岬展望台より開聞岳も

4、佐多岬展望台

5、雄川の滝

6、初日の夕食(黒豚・・)

7、2日目御岳

8、2日目小篦柄岳

9、2日目 最高峰の大篦柄岳

10、まんさく、しょうじょうばかま・・

11、武蔵鐙(むさしあぶみ)