K102 忘年山行 柄山峠越え&岩茸山

予定通り 朝には雨はあがってくれたのですが、数日前の残雪が心配!
なにせ 最高点が1350mですから(私の忘年山行は雪と縁がある)
事前の下見で根上より先車の乗り入れ不可でしたので歩いてもらった のですがなんと、石や土砂は片付けられていました。
あ〜 もったいない(歩いた事が)
そのかわりと言ってはなんですが でしょうか、山道に入ると落合沢添いの (登)山道が崩れていて沢を渡る事に
( 山側に迂回路もあったのですが渡渉も 又楽しからずやという事で)
まだ多少残っていてくれる 紅葉を楽しみながら 落ち葉を踏みしめ、一歩一歩、峠近くになると心配の雪が、 やはり!
しかしまったく問題なし、むしろ、こんな雪なら喜びに・・・・ 登りに比べやはり下りの落ち葉はこわい、慎重に、慎重にでした。
それでも予定より少し早く降りる事ができました。 夜は恒例の座談会(お茶会)
なぜか今回はいつもより盛りあがってくれたような?

二日目 雲の間から青空も、これは山頂に立つ頃には・・・・しかし山頂に 近づくにつれ雲が増えているような・・・
山頂ではやはり期待は裏切られでした。
降雨、降雪がなかっただけ良しとしますか!! ここ数年恒例となりました
当社スタッフサービスによるキノコ汁、キノコソバの振舞い。
そんな頃にはだんだん雲も取れてきて、 最後には真白な北アの峰々を みせてくれました、終りよければ全てよし、 皆様この一年ありがとう ございました。

太田 幸利・中島 

渡渉


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。



オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。



オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

柄山峠、右より大日如来、延命地蔵、???観音


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

残雪


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

最高点、駒休めの頭


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

昨夜の水分が


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

岩茸山


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

キノコ汁会場


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

終わりよければ全てよし


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。