K123 丁岳&女甑山・男甑山

おそらく、最初で、最後の、企画になるだろう新コース、どっぷり丁(ひのと)山塊 3日間。

まずは女甑山。標高こそ低いが両側断崖で、格好いい山、ブナ林も見事ですが、見た 目通り後半は激しい直登と激しいブヨの攻撃。

おまけに蜂の猛攻にも会い、山らしい山を堪能してきました。

翌日は丁岳。萱森方面に縦走予定も、雨の為往復コースに変更しての出発、雨はあ がったものの、鳥海山は見えず残念。(本来は鳥海山を火の山に例え、その弟分でひ のとと名付けられた山)下山後はドライバーさんのサービスで、法体の滝へ。

最終日は男甑山。今まで通った林道の中でも、最悪路のアプローチ。今回のドライ バーさんはプロ中のプロ、何一つ嫌な顔もせず、下山時には制服から山の服に着替 え、鉈を準備。さらにまさかの事態に備え、断崖ではお客を歩かせるという対応ま で・・・

山の方は、3日間で1番激しい登りを楽しみ、締めくくりに女甑山の山容が一瞬顔を覗 かせて、3日間の山旅を終了しました。

色々な事があったツアーでしたが、ご協力ありがとうございました。

鈴木正典・宮沢行人

まずは女甑山


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

頂いたキクラゲ


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

急登の連続


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

激しいブヨ


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

女甑山山頂


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

丁岳へ向かいます


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

丁岳山頂


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

丁のシンボル


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

法体の滝


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。

厳しい山容の女甑山


オリジナル(大きい)サイズをご覧になる場合は、
写真をクリックしてください。